忍者ブログ
落ちたー! 二年目に突入!
[170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とりあえずメモ

・チャタリングつらい
・対策:Dなんとかフリップフロップwith クリア and プリセット(74?)
・デジタルトランジスタ→スイッチング用
・EB間はダイオード
・トランジスタはEB間の電位差で作動
・フォトカプラ*2をトランジスタ逆向きでやるとアナログなスイッチングができる・・・?
・電流制限抵抗
・電圧決まってて、抵抗で電流を制御
・なんとか容量←銅線がコンデンサに(10pFとか)
・おかげで思わぬLC共振が

以下計算の値とか実験結果とか
電圧:5V
(1)
L=680μH
C=10μF
予想:f=1.93kHz
結果:
始めはスイッチで普通に制御
→チャタリングで波形×
チャタリング起きないように、頑張って工夫(with父)して、スイッチング回路をつくる

・・・が振動しない(5ms程度かけて電圧が減衰)
なぜ?→わからず
コイルを変えても何も変化なし
コンデンサ変えると、減衰時間短縮
なぜコイルが意味ないことに?

(2)
LをRに変えて、電圧の変化を見てみる
R=10kΩ
C=10μF
予想:
I=-dQ/dt
Q=CV
V=RI
より微分方程式を解く
V=RI*e^(-t/CR)
t/CR =1になる時間を計算すると
t=10ms
よって、始めの電圧をV。とすると
V=e^(-1)*V。
となる時間は、スイッチを切った10ms後

結果:予想通り

(3)
スイッチングレギュレータ
DC-DC昇圧回路(5V→13V)
コイルにパルス波→昇圧
の波形を見てみる
(もしかしたら波形みれるかも?)

→パルスの間欠期に入るところで、減衰する謎の波を発見
(なんじゃこりゃ?)
周期0.5*10^(-6)s
→周波数2.0MHz

でも回路にコンデンサ無し
なぜ??
父より
「線がコンデンサ」
ためしに計算(L=680μH)

f=1/(2π(√LC))=2.0*10^6
C=1/4π^2 * L*4*10^12
まあ計算して
C=9.312pF
よって、Q=CVより、蓄えられた電荷は
Q=121.056pC
すなわち
(121.056*10^(-12))/(9.65*10^4)=12.544*10^(-16)mol
12.544*10^(-16)*6.02*10^23=7.551*10^8個


よって、7.55*10^8個の電子が銅線内で、2.0MHzの振動によって立ち往生→コンデンサ
みたいな感じなのかなぁ?

そして、その波形はとっても綺麗なsinカーブ!
すげー



そんなかんじ



あーねみい




_/_/_/今日の学習記録_/_/_/
オリスタ 10こちょい
振動回路w
速熟
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/



今月ミスドだけで6000円とかw


PR
この記事にコメントする
name
title
font color
mali
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
土日ミスドなら、ぐらに会った?
のきあ 2008/11/30(Sun)22:30:23 編集
無題
会った会ったー!
先週も会ったー!
しょっちゅういるよw
island 2008/12/03(Wed)07:24:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[03/29 island]
[03/26 えの]
[03/23 island]
[03/23 island]
[03/23 island]
プロフィール
HN:
island
年齢:
26
性別:
男性
誕生日:
1990/11/02
職業:
高3
自己紹介:
漠然としか考えてなかった進路。
高2の夏にオープンキャンパスに行って、東大の魅力に引きつけられた。
だが、「受験」というものについては具体的に考えず、適当に過ごしてしまった。
残り時間はわずかしかない
無事現役合格を果たすことができるのだろうか。
カウンター
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]